恋人の言動から浮気を見破る方法

MENU

彼・彼女への浮気チェックポイント

恋人に対する浮気のチェックポイントを見てみましょう。
該当項目が多ければ多いほど、浮気の可能性が高まります。

 

1.仕事などを理由にして会えない時間が増えた

→実際には単順に仕事が忙しいだけかもしれません。特徴として携帯にかけた際に一度目は出ずに、2回目で圏外になることです。かなり怪しいでしょう。

 

2.一緒に居るときに携帯が鳴っても電話に出ない

→携帯が鳴っても出ないことが多いと、出たくないからだと考えられます。ここで大事なのは問い詰めないこと、電話の鳴った時間をメモすることです。

 

3.電話、メールの回数が減った

→今までの回数が急に減るとなると要注意です。長く付き合えば回数は自然と減りますが、激減した場合は要注意です。

 

4.一緒に居ても時間を気にする

→休みの日などでそわそわして落ち着かないとなれば、誰かとダブルブッキングしている可能性があります。

 

5.旅行や遊びなどの予定を前もって伝えてくれない

→あなたの都合が悪いときに旅行にいったり、前もって旅行など留守にするような状況を伝えないとなると要注意です。

 

6.手帳や携帯に触られるのをいやがる

→見られると困ることがあるのです。

 

7.手を繋がなくなったりキスを拒否する

→急に回数が減ったり拒否するようになったら注意しましょう。

 

8.友達を紹介してくれない、大勢で遊ばない

→友達関係から浮気がばれることがよくあります。そのため友達の紹介が減るなどしていれば注意です。

 

9.SEXの回数が減った

→極端に減ったとなれば浮気を疑いましょう。仕事が忙しい場合は除外です。

 

10.服装、化粧、下着などの好みが変わる

→今までと違う格好をしだしたら疑いましょう。

 

11.目を見て話をしなくなった

→そっけなくなるということは、関係を終わらせたい証拠です。

 

12.将来についての話が減った

→将来の話だけではなく次のデートの予定などを話さなくなれば怪しいです。

 

13.約束や記念日を間違える、忘れる

→遊びに行った場所や約束、記念日を間違えるのは致命的です。

 

14.音楽などの趣味が変わった

→趣味は相手によって変わることがありますので、要注意です。

 

次の記事≫≫浮気調査を探偵に安く依頼する方法