MENU

auエリア通知で夫の浮気を把握する

安心ナビ

auの携帯には安心ナビという相手の携帯電話の位置を確認できるサービスがあります。安心ナビの機能が付いた端末同士であれば、お互いの位置を確認し合えるのです。この安心ナビ機能を使って浮気調査をすることができます、その方法はあなたが安心ナビ機能の付いた携帯電話を複数台契約し、片方を手元に置き、もう片方を相手の車や持ち物に忍ばせておくのです。車を移動手段としてよくつかう場合は、車が最適でしょう。ばれないように忍ばせてしまえば、あとはやりたい放題になります。

 

安心ナビを活用した浮気調査では「エリア通知」を活用しましょう。このエリア通知とは特定のエリアを指定しそのエリアに対象者が出入りすれば通知されてくるという機能です。浮気調査はかなりの精神的、肉体的なパワーを必要としますから、あなたが寝ている深夜にわざわざ起きてきて相手の検索をするよりは、ラブホテル街などをエリア指定しておけば寝ている間でも自動的にチェックして結果が送られてくるわけです。

 

少しでも負担を減らすためにはこのような機能を活用するべきでしょう。注意しなければならないのは念の為に音は消しておきましょう、またバッテリーが切れる際の音も出なくしておいたほうがいいでしょう。また、仕掛ける携帯は新規に契約したものにしなければなりません。相手の携帯を使ってしまうと、検索していることが画面表示されますから即座にばれてしまいます。浮気調査には費用も掛かることを肝に銘じておきましょう。


au携帯をGPS発信機にする方法(手続き・設定編)

auの携帯を発信機にして浮気調査を行うことが出来ます。発信機というと大げさな機械を想像してしまいますが、携帯電話そのものを発信機にすることが出来るのです。

 

まず、導入手順を説明しましょう。携帯電話の大半にはGPS機能が付いていることから、そのシステムを利用して発信機とします。Auであれば安心ナビという位置情報サービスがあるため、これを利用します。必要な携帯電話を購入しましょう、同じ機種で色違いを2台準備します。安心ナビが使えれば子供用の安い端末で問題ありません、同じ機種にする理由ですがバッテリーの付け替えが親機と子機で可能であること、操作が同じで簡単に扱えること、色違いのため親機と子機を区別しやすいなどが上げられます。注意すべき点は折りたたみ式であり、なるべく薄型であることを選択条件としてください。折りたたみは誤作動防止、薄型は設置場所の確保が容易という点からです。

 

そして購入時のプランですが、パケ放題、通話料金などが一番安いものを選んでください。通話プランはプランSS、指定通話定額を付ける事でau同士の通話が無料になります。出来る限りの支出は控えたほうが良いでしょう。また、安心ナビには位置確認を行う場合に親機側で300円税抜き、さらにEZアプリ通信料としてそれぞれ3円税抜きが掛かりますので注意しましょう。

 

設置するためには端末の設定が必要です、この設定をミスしてしまうと調査がばれてしまう原因となりますので慎重に行いましょう。

 

  • サイドキー無効にする
  • 着信音、バイブ、そのた音のなる設定は全てオフにする
  • メールなどあらゆる音設定をオフにします
  • 着信時、通話中時の光設定もオフにします
  • オートロックを設定する

 

これらを設定することで発信機として使える状態になりますから、マニュアルをしっかりと確認して設定しましょう。

au携帯をGPS発信機にする方法(テスト編)

実際にau端末で親機と子機を準備できたら、実際に自分で持ち歩いてテストしてみることをオススメします。テストしないままに対象の車などに設置してしまい実際に機能しなかったということになると勿体ないです。

 

安心ナビには位置情報の精度としてアンテナマークの本数で確認することができます。

 

  • アンテナマーク3つで50メートル未満の誤差
  • アンテナマーク2つで300メートル未満の誤差
  • アンテナマーク1つで300メートル以上の誤差

 

となります。

 

屋外であれば大半は3つでしょう、アンテナマーク2つの場合は屋内にいる可能性が高いですが、屋外でも立体駐車場や屋根の付いた駐車場ではアンテナマークが2つになることがあります。アンテナマークが1つになった場合は、その場所にはいないと考えるのが正しい判断です。地下施設であったり機械式の駐車場、電波の届きにくい山の中などが考えられます。アンテナマークが3つだったのに急に1つになったという場合は、3つだった付近の施設に入ったということが考えられますので、考えられる建物をチェックしておきましょう。

 

また、安心ナビで地図確認を行った場合はEZナビウォークが起動します、この機能をフルで使用するために月額プランで登録することをオススメします。自動確認設定を行う場合には、最初の一週間は6時間を10分おきぐらいの検索頻度にして1週間経過した際にバッテリーを交換しましょう。あまり細かい頻度で検索すれば、それだけバッテリーを消耗してしまいます。更なる注意点としては、親機、子機ともに電波圏外の場合は安心ナビは使えません。さらにアプリのバージョンアップがあるときは各種設定が初期化されてしまうことです。

au携帯をGPS発信機にする方法(実践編)

実際に車に設置した場合、定期的に位置確認メールを受信することになりますが、最大で30件しか保存することができません。そのため、情報を別のメールアドレスへ転送するようにしましょう。方法は以下のとおりです。

 

  1. 安心ナビを起動し「履歴」をクリックする
  2. 「いつでも位置情報」をクリックする
  3. 「確認した履歴」をクリックする
  4. 別メールに送りたい履歴を選び「住所」をクリックする
  5. 「地図をメールで送る」をクリックし、送りたいメールアドレスを入力して送信しましょう。

 

パソコンのメールアドレスに送っておくのが良いでしょう。

 

これで設定や動作確認は完了したといえます。あとは実際に車両に取り付けて定期的に位置情報を取得しましょう。注意しなければならないのは、自動位置確認にしている場合、他のアプリを起動していたり地図画面を表示していると自動で位置確認をしてくれないことがあります。また、検索する際には必ず親機が電波の届いているところで行うようにしてください。

 

次にバッテリーの持続時間に関する注意点です。バッテリーは位置情報の取得頻度に大きく左右されますが、概ね1週間〜2週間の間で交換するようにしてください。スキー場などの寒冷地ではバッテリーの持続時間が極端に少なくなりますので、早めに交換するようにしましょう。

 

位置情報を取得できるようになったら、日ごとの位置情報をまとめておきましょう。毎日の動きというのはそれほど大きく変わることはありません。特徴的な動きをしている場合は怪しい場所などをチェックしておくのです。曜日、日時で定期的に浮気をしている日を特定できる可能性が高まります。

 

次の記事≫≫浮気調査を探偵に安く依頼する方法

関連ページ

車の中は浮気の証拠がワンサカ
カーナビの記録も浮気の手がかりを得るヒントとなる
SNS浮気の代表格はミクシー(mixi)
mixiで浮気の証拠を掴むには?
マイミク相関図アプリで浮気相手を調査する方法
モバゲーで浮気している場合もあり
モバゲーで浮気の証拠を掴む方法
アメーバピグも浮気の温床
アメーバピグで浮気の証拠を掴む方法
GREEも浮気に使われやすいSNS
GREEで浮気調査 チェックポイントはここ!
Facebookの友達検索から浮気相手を調査
Facebookで夫・妻の素行を徹底調査する方法
Facebook「友達とのやりとり機能」から浮気の痕跡を見つけ出す
Twitterから夫・妻の浮気を見破る方法
Twitterで交友関係を調査する
【素人でも出来る浮気調査】浮気現場を盗聴する方法
【簡単】盗聴器を使わずに浮気現場の会話を聞く方法
【浮気の証拠】SuicaやPasmoの利用履歴をチェックする方法
【浮気の証拠】ETCの利用履歴がパソコンでまるわかり
【浮気の証拠】クレジットカード明細に怪しい支出ががないか確認
【浮気の証拠】GPS(ココセコム)を使って夫の行動を監視する方法
【浮気の証拠】携帯電話から夫の居場所を突き止める方法
【浮気の証拠】ドコモのいまどこ簡単サーチを浮気調査に活用する方法
【浮気の証拠】夫のスマホの位置をバレずに検索する方法
夫の浮気相手の電話番号から女の住所を調べる方法
夫の浮気相手の電話番号を調べる方法