Facebookの浮気を調べる方法

MENU

フェイスブックは浮気相手の調査に有効

もし彼もしくは浮気相手がFacebookをやっているとすれば、友達検索という機能を使って浮気調査することが出来るかもしれません。

 

あなた自身がFacebookのアカウントを取得しログインします、仮に浮気相手と思われる人物の名前やメールアドレスが分かっているのであれば、Facebook内の検索窓に入力して検索してみましょう。検索した内容でヒットすれば対象となる相手の詳細情報を見ることが出来ます。

 

詳細情報とはまさに個人情報に該当するもので、以下になります。
・名前
・居住地
・性別
・年齢
・出身地
・血液型
・出身学校
・連絡先電話番号

 

など様々な個人情報が登録されています。人によってその情報の登録内容は異なりますが、個人を特定できる情報は間違いなく存在します。

 

 

検索結果でヒットしなかった場合は、相手の名前をローマ字で入力してみたり交友関係の情報から不倫相手に繋がるような情報がないかをチェックします。有力なのは出身校、勤務先、共通の友達などです。そこから辿っていくことで怪しい人物を発見できるかもしれません。

 

 

このようにFacebookは個人情報が山のように埋もれているのです。ですからパートナーが怪しい行動をしている場合はパートナーのFacebook利用有無に関わらずとりあえず検索してみるとよいでしょう。
一般的に個人情報に意識がない人であれば様々な情報をFacebook上に公開しているものです。

 

次の記事≫≫浮気調査を探偵に安く依頼する方法

関連ページ

車の中は浮気の証拠がワンサカ
カーナビの記録も浮気の手がかりを得るヒントとなる
SNS浮気の代表格はミクシー(mixi)
mixiで浮気の証拠を掴むには?
マイミク相関図アプリで浮気相手を調査する方法
モバゲーで浮気している場合もあり
モバゲーで浮気の証拠を掴む方法
アメーバピグも浮気の温床
アメーバピグで浮気の証拠を掴む方法
GREEも浮気に使われやすいSNS
GREEで浮気調査 チェックポイントはここ!
Facebookで夫・妻の素行を徹底調査する方法
Facebook「友達とのやりとり機能」から浮気の痕跡を見つけ出す
Twitterから夫・妻の浮気を見破る方法
Twitterで交友関係を調査する
【素人でも出来る浮気調査】浮気現場を盗聴する方法
【簡単】盗聴器を使わずに浮気現場の会話を聞く方法
【浮気の証拠】SuicaやPasmoの利用履歴をチェックする方法
【浮気の証拠】ETCの利用履歴がパソコンでまるわかり
【浮気の証拠】クレジットカード明細に怪しい支出ががないか確認
【浮気の証拠】GPS(ココセコム)を使って夫の行動を監視する方法
【浮気の証拠】携帯電話から夫の居場所を突き止める方法
【浮気の証拠】ドコモのいまどこ簡単サーチを浮気調査に活用する方法
【浮気の証拠】auの2台契約でエリア通知をGPS代わりに利用する
【浮気の証拠】夫のスマホの位置をバレずに検索する方法
夫の浮気相手の電話番号から女の住所を調べる方法
夫の浮気相手の電話番号を調べる方法