MENU

ドコモなら簡単に位置検索可能

イマドコかんたんサーチ

ドコモユーザーであれば誰でも使える位置情報検索サービスがあります。それは「イマドコかんたんサーチ」です。このサービスは事前申込が不要で検索量10.5円にて相手の居場所を検索できます。1日最大で5回までの検索が可能で、携帯やパソコンを使って検索できます。

 

相手がGPS機能を搭載した携帯であれば、検索結果を地図上に精度の高い情報を表示し確認することが出来ます。使い方は簡単で相手の携帯電話番号を入力して検索を押すだけで簡単ですね。履歴表示機能やニックネーム機能、マイメニュー登録などの付随機能もあります。検索中から約30秒〜45秒ほど経過してから、「確認」ボタンを押しましょう、相手が結果の送信を許可した場合のみ、「結果」が表示されます。

 

相手がGPS携帯の場合、検索が完了していなくても基地局の情報を元にだいたいの位置情報が確認可能です。相手がGPS携帯でない場合は、基地局の情報を元に、だいたいの位置情報を確認可能です。

 

検索結果が得られなかった場合は以下の理由が考えられます。

 

  1. 圏外にいるか、電源が入っていない
  2. 相手の携帯が位置提供OFFになっている
  3. 相手が拒否設定をしているか、停止している
  4. 相手が契約内容を変更した
  5. 相手が検索に気が付かなかった
  6. 相手が意図的に位置情報を送信しなかった
  7. 相手の電話番号が2in1のB番だった

 

このように相手がどこにいるかを調べるには簡単操作で出来るために便利ではあります。しかし相手の携帯電話にも状態が表示されますから「隠れてこっそりと検索」というわけには行かないので浮気調査などには使うことが出来ません。浮気防止としての使い方ぐらいはできるかもしれません。

 

次の記事≫≫浮気調査を探偵に安く依頼する方法

関連ページ

車の中は浮気の証拠がワンサカ
カーナビの記録も浮気の手がかりを得るヒントとなる
SNS浮気の代表格はミクシー(mixi)
mixiで浮気の証拠を掴むには?
マイミク相関図アプリで浮気相手を調査する方法
モバゲーで浮気している場合もあり
モバゲーで浮気の証拠を掴む方法
アメーバピグも浮気の温床
アメーバピグで浮気の証拠を掴む方法
GREEも浮気に使われやすいSNS
GREEで浮気調査 チェックポイントはここ!
Facebookの友達検索から浮気相手を調査
Facebookで夫・妻の素行を徹底調査する方法
Facebook「友達とのやりとり機能」から浮気の痕跡を見つけ出す
Twitterから夫・妻の浮気を見破る方法
Twitterで交友関係を調査する
【素人でも出来る浮気調査】浮気現場を盗聴する方法
【簡単】盗聴器を使わずに浮気現場の会話を聞く方法
【浮気の証拠】SuicaやPasmoの利用履歴をチェックする方法
【浮気の証拠】ETCの利用履歴がパソコンでまるわかり
【浮気の証拠】クレジットカード明細に怪しい支出ががないか確認
【浮気の証拠】GPS(ココセコム)を使って夫の行動を監視する方法
【浮気の証拠】携帯電話から夫の居場所を突き止める方法
【浮気の証拠】auの2台契約でエリア通知をGPS代わりに利用する
【浮気の証拠】夫のスマホの位置をバレずに検索する方法
夫の浮気相手の電話番号から女の住所を調べる方法
夫の浮気相手の電話番号を調べる方法