MENU

交通機関のICカードから足取りをチェックできる

pasori

ICカードというものを御存知でしょうか。
SuicaやPasmoなど電車やバスを利用する際に便利に使えるカードです。
関西地方ではIcocaやPITAPAが有名ですね。
これらのカードは相互利用できるようになっており、お金をチャージしておけばいつでも使える便利なカードです。PITAPAなどはチャージしなくても後払いでつかえるICカードです。

 

これらのICカードには電車の乗り降りした駅、通過経路、日時などが全て記録されています。その利用状況はカードを駅の券売機に通すことで確認が可能です。今日は休日出勤といって出かけていたとしても、実際にはまったく別の場所へ出かけていたとしてもこの機能を使えばキャッチできます。

 

問題はどのようにして相手のICカードから内容を確認するかです。わざわざカードを拝借して駅までいき券売機に通すというようなことは簡単には出来ません。ちょっと出かけるから貸してくれるかなーぐらいの方法でしかそのようなことは出来ないでしょう。しかし、何回も何回も同じ手を使っていては怪しまれますので、現実的な確認方法ではありませんね。
そんな場合は、自宅にいても相手の使用履歴を確認する方法があるのです。自宅でどのようにして確認するかは別のタイミングで分析してみるとして、このようにICカードからは様々な記録を読み取ることが出来ますので、今までの方法で浮気の証拠が出てこなかったとしても諦めてしまうには早いです。


自宅でSuica、PASMOの履歴をチェックする方法

Suicaなどに代表される非接触型ICカードは、自宅でも中身を確認できます。その方法はPASORIと呼ばれるカードリーダーです。PASORIは非接触型ICカードをパソコンを使って読み取る機械で、2500円前後で販売されています。USBケーブルでパソコンと接続することができますので、自宅にいながら中身を確認できます。

 

対応しているカードは様々あり、suicaはもちろんicoca、PITAPAなどがあります。PASORIがあれば自宅にいるだけで駅まで行く必要がなく、交際相手がお風呂に入っている間や寝ている間に、簡単に中身を確認することができます。

 

使い方を説明しましょう。まず購入したPASORIをパソコンに接続します、それからソニーのPASORIサイトへ行き「SFCardViewer2」という読み取りソフトをダウンロードしてインストールすれば準備完了です。無料です。あとはPASORIを接続した状態でソフトを起動させれば、「カードをセットしてください」と表示されるので、カードを近づければそれだけで読み取ってくれます。

 

表示された使用履歴はファイルに保存を選択することでパソコンに保存することが出来ます。最新の20件分が表示されますので小まめにカードをスキャンして、保存していきましょう。その中には仕事のはずなのに全く関係の無い場所に行っている!というようなことが見つかるかもしれません。地道な努力が実を結ぶことになります。

 

次の記事≫≫浮気調査を探偵に安く依頼する方法

関連ページ

車の中は浮気の証拠がワンサカ
カーナビの記録も浮気の手がかりを得るヒントとなる
SNS浮気の代表格はミクシー(mixi)
mixiで浮気の証拠を掴むには?
マイミク相関図アプリで浮気相手を調査する方法
モバゲーで浮気している場合もあり
モバゲーで浮気の証拠を掴む方法
アメーバピグも浮気の温床
アメーバピグで浮気の証拠を掴む方法
GREEも浮気に使われやすいSNS
GREEで浮気調査 チェックポイントはここ!
Facebookの友達検索から浮気相手を調査
Facebookで夫・妻の素行を徹底調査する方法
Facebook「友達とのやりとり機能」から浮気の痕跡を見つけ出す
Twitterから夫・妻の浮気を見破る方法
Twitterで交友関係を調査する
【素人でも出来る浮気調査】浮気現場を盗聴する方法
【簡単】盗聴器を使わずに浮気現場の会話を聞く方法
【浮気の証拠】ETCの利用履歴がパソコンでまるわかり
【浮気の証拠】クレジットカード明細に怪しい支出ががないか確認
【浮気の証拠】GPS(ココセコム)を使って夫の行動を監視する方法
【浮気の証拠】携帯電話から夫の居場所を突き止める方法
【浮気の証拠】ドコモのいまどこ簡単サーチを浮気調査に活用する方法
【浮気の証拠】auの2台契約でエリア通知をGPS代わりに利用する
【浮気の証拠】夫のスマホの位置をバレずに検索する方法
夫の浮気相手の電話番号から女の住所を調べる方法
夫の浮気相手の電話番号を調べる方法