Twitterで夫・妻の浮気相手を調べる

MENU

ツイッターの便利ツールで浮気相手を特定できる可能性がある

twitterを利用すれば簡単に交際相手の人間関係を把握することが出来ます。Twitterには様々な便利ツールと便利サイトがありまして、それらを利用すれば簡単に見た目で人間関係がわかってしまいます。

 

Mentionmap

まず、Mentionmapというサイトですが、このサイトに調査対象のIDを入力すれば誰とどれだけやり取りしているのかがひと目で分かります。
交流があればあるほど、線は太く表示されますので、浮気相手と思わしき人物を特定することにも役立ちます。
サイトのURLはこちらです。
http://mentionmapp.com/

 

twittergraph

次にtwitterユーザー同士のつながりをグラフで表示してくれるサイトがあります。
twittergraphと呼ばれるサイトでこちらもIDを入力するだけでグラフで関係性を表示してくれます。
サイトのURLはこちらです。
http://twittergraph.wetcradle.com/

 

 

このように外部サイトを利用することでtwitterをどのように使っているかが手に取るようにわかるのです。
他には夫・妻がスマホを使ってtwitterしている場合でスマホに自由に触れられる環境にあるときは浮気相手から送られてくるダイレクトメールが残っている可能性があります。
twitterは短い文章をつぶやくだけのツールですが、リアルタイム性があるために、少なくとも浮気相手の人物像であったり趣味や行動パターンなどを把握するには最適なツールです。

 

次の記事≫≫浮気調査を探偵に安く依頼する方法

関連ページ

車の中は浮気の証拠がワンサカ
カーナビの記録も浮気の手がかりを得るヒントとなる
SNS浮気の代表格はミクシー(mixi)
mixiで浮気の証拠を掴むには?
マイミク相関図アプリで浮気相手を調査する方法
モバゲーで浮気している場合もあり
モバゲーで浮気の証拠を掴む方法
アメーバピグも浮気の温床
アメーバピグで浮気の証拠を掴む方法
GREEも浮気に使われやすいSNS
GREEで浮気調査 チェックポイントはここ!
Facebookの友達検索から浮気相手を調査
Facebookで夫・妻の素行を徹底調査する方法
Facebook「友達とのやりとり機能」から浮気の痕跡を見つけ出す
Twitterから夫・妻の浮気を見破る方法
【素人でも出来る浮気調査】浮気現場を盗聴する方法
【簡単】盗聴器を使わずに浮気現場の会話を聞く方法
【浮気の証拠】SuicaやPasmoの利用履歴をチェックする方法
【浮気の証拠】ETCの利用履歴がパソコンでまるわかり
【浮気の証拠】クレジットカード明細に怪しい支出ががないか確認
【浮気の証拠】GPS(ココセコム)を使って夫の行動を監視する方法
【浮気の証拠】携帯電話から夫の居場所を突き止める方法
【浮気の証拠】ドコモのいまどこ簡単サーチを浮気調査に活用する方法
【浮気の証拠】auの2台契約でエリア通知をGPS代わりに利用する
【浮気の証拠】夫のスマホの位置をバレずに検索する方法
夫の浮気相手の電話番号から女の住所を調べる方法
夫の浮気相手の電話番号を調べる方法