浮気調査に失敗しない方法

MENU

知ってました?浮気調査のプロ「探偵」に依頼した方がいい人と依頼不要の人がいる。

浮気の示談書

夫の浮気が発覚したらあなたはどうしたいのか?探偵に依頼すべき人はこんな人

  • 夫と浮気相手の女が二度と会わないように法的拘束力のある誓約書を提出させたい人
  • 夫の浮気相手に法的拘束力のある示談書を提出させたい人
  • 夫の浮気相手に慰謝料を請求したい人
  • 夫の浮気相手を完膚なきまでに叩きのめしたい人

 

上記のような方はある程度のところまで自分で調べがついたら、探偵に相談するのが最善の方法です。単に、夫に浮気を認めさせて自分に謝罪してもらいたいだけなら探偵は不要です。

 

自分で浮気調査をするには限界がある

全てをあなたが行おうとすると、費用も時間も莫大なものとなり結局、探偵に依頼したほうが安くついたということにもなりかねません。そしてなによりも怖いのは素人の浮気調査はプロから見ればスキだらけ(特に尾行)で相手に気づかれ易いのです。

 

浮気調査は相手にバレたら一巻の終わり。もし相手に気づかれたら、全ての浮気の証拠を削除・廃棄されてしまいます。←これを肝に銘じておくべきです。

 

ある程度の情報をあらかじめ自分で調べておくと探偵費用は安くなる

では、全てを探偵に依頼してしまえば良いのでしょうか?・・・私はそうは思いません。
相手にバレるリスクがなく集めれる情報をあなた自身で集めた後、探偵社に相談するのです。

 

前もって集めておくと良い情報

(但し、リスクをおかしてまで収集することは厳禁)
■浮気相手の個人情報(可能な範囲で)
■密会するであろう日
■パートナーの外出・出張予定
■パートナーが残業することが多い曜日
■パートナーの身なりがきれいになる曜日
■メール、LINE等のやりとり記録
■パートナーが持っていた飲食店等のレシート
■自家用車が洗車された日(数日以内に密会の可能性アリ)

 

こうすることで調査費用も大幅に安く抑えることができますし、決定的な証拠を押さえれる確率も飛躍的にアップします。

 

探偵に依頼すると、何週間も尾行して・・・みたいなイメージがありますが浮気調査の場合、2〜3日で解決できることがほとんどです。さらに、この日に浮気するという情報がある場合、探偵社に依頼すればたった1日で決定的証拠を押さえることも可能なのです。もし、まだ情報収集していない場合、リスクなく、低費用で調査を進める方法を最初に探偵社に相談するのが効率的で良いでしょう。

 

どこに相談する?探偵社を選ぶポイント

1.大手で信用・実績がある
2.全国に拠点をもつ
3.その拠点はフランチャイズではなく本部直轄である
4.料金設定が明確である
5.調査依頼する前に十分に無料相談ができる

 

上記ポイントを勘案すると「原一探偵事務所」か「ガル・エージェンシー」ですが、ガル社は事務所放火されたり最近色々トラブってますね。ガル社はフランチャイズ展開らしく、このFC店の強引な調査が多方面から反感をかっているとの噂です。と、いうことで私なら「原一探偵事務所」(TVの捜査番組でおなじみですよね)を選びますね。

 

原一探偵事務所

 

「原一探偵事務所」は浮気調査専用のホームページも開設してあって、費用についても明確に表示されているので調査依頼した場合も追加料金の心配をせずに心穏やかに日々を過ごせます。
全国18箇所に直轄拠点をもつ原一探偵事務所なら日本全国どこへでも調査にかけつけてくれますし、浮気調査の相談は何回でも無料ですので最初に相談するならココが良いでしょう。

 

原一探偵事務所の浮気調査無料相談はこちら

 

浮気無料相談を利用した主婦 武田さんの体験記はこちら